ミネラルファンデの使い心地は普通のファンデとは大違いだった

普通のファンデーションの付け心地がいまいち良くなかったため、
お肌に優しいというミネラルファンデを使ってみました。
乾燥肌のため粉ファンデは粉っぽくなりますし、

クリームタイプは肌が息苦しく感じて違和感がありますし、
落とす時にクレンジングを使うと潤いまで落ちている感が気になっていました。

できるだけファンデを使ってメイクをすることを避けていましたが、
メイクをするとその圧迫感が気になってしまいます。

ファンデを使うと肌に蓋をしている状態になりますが、
ミネラルファンデはそれがないため一日中メイクをしていても肌の圧迫感が違います。
粉タイプのファンデをはけに取って、くるくるとお肌に馴染ませていきますが薄付きなのに肌がキレイに見えます。

粉を押さえつけていくというよりは、
粉を肌の凹凸に馴染ませて表面をつるっとした雰囲気に仕上げることができます。

結構たっぷり粉を使っても厚塗り感はありませんが、少量を少しずつ載せていくようにすることでキレイに塗ることができます。
確かにカバー力は低いですので、お肌のシミやソバカスなどアラが気になる人には物足りないかも知れませんが、そういう時はミネラルファンデを使う前にコンシーラーなどで下地処理をしておけば大丈夫です。
頬などのカバーしたい部分だけコンシーラーで処理したあとに、何度か重ねてミネラルファンデを使うことで薄いシミなら結構キレイに隠すこともできます。

ミネラルファンデの一番のメリットはクレンジングが不要ということですね。
普段はクレンジングで落とした後に洗顔フォームで洗うという2度の手間が必要ですが、ミネラルファンデは1度で済むその手軽さが非常に気に入っています。
普通のファンデですとしっかり落とせていないとまた肌にも負担になるという不安がありますが、ミネラルファンデは肌に優しいので心配要りません。
アイメイクなどをしている部分にはクレンジングは必要ですが、それ以外のファンデしか使っていない部分は洗顔フォームで十分落とすことが出来ます。
毎日メイクをすると肌に負担がある敏感肌や乾燥肌の人、ナチュラルメイクが好きなにおすすめできます。
中でもおすすめなのは、「レイチェルワインのチーク」です。お試しセットで購入できるのでオススメです。